親父の干し柿

2017.11.16 Thursday 08:33
0
    あ、美味しいわ。。。

    『気持ち良いお顔剃りのお店』cloverのヤマサキです。

    先日息子と優子さんがヤマサキの実家に行った時にお土産をもらってきました。



    ラップを開けると


    干し柿です。

    初冬のヤマサキ家では、親父が渋柿の皮をむき、干し柿を作るのが恒例で、ベランダは干し柿の棚で埋め尽くされるのです。

    子供の頃から干し柿は家にあるのが当たり前。
    当たり前になると、ありがたみが無くなり食べなくなるのが世の流れ。。。

    今朝、久しぶりに食べました。


    せっかくなので、お茶を入れて。。


    柿が大きいので、かなり肉厚がある干し柿。

    ほっぺたが落ちるほどの美味しさではないんです。
    けど、親父が皮を剥き、1つづつ紐を通してベランアで吊るしてるのを思い出しながら食べてると、なんだか懐かしく、ほんわかする美味しさでした。


    そろそろ実家に顔出さなきゃなぁ。って思わせてくれた親父の干し柿でした。
    category:つぶやき | by:hair clovercomments(0) | - | -

    PR
    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM